2017年07月31日

ポケモンGOは場所への愛着を高める

ポケモンGO(Pokémon Go)には場所への愛着を高める可能性があるという研究があります。

Oleksy, T., & Wnuk, A. (2017). Catch them all and increase your place attachment! The role of location-based augmented reality games in changing people - place relations. Computers in Human Behavior, 76, 3-8. doi:10.1016/j.chb.2017.06.008.

ポーランドのワルシャワ大学心理学部の研究者2名による共著論文です。

拡張現実(Augmented Reality,AR)を使ったゲームが、遊んだ場所への愛着に影響するかどうか調べることを目的とした研究です。位置情報を用いた拡張現実のゲームには探検、社会的関係、楽しみ経験という、場所への愛着を予測する要素が含まれていることがあるので、拡張現実ゲームで場所への愛着が増すのではないか?という仮説を立て、ポケモンGOで検証したというわけです。続きを読む

スポンサードリンク

【バーチャルリアリティ・ゲーム心理学の最新記事】
posted by マーキュリー2世 at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | バーチャルリアリティ・ゲーム心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

オキシトシンで異性の嘘を見破るのが苦手になる

オキシトシン投与で異性の嘘を見破るのが苦手になるという研究があります。

Pfundmair, M., Erk, W., & Reinelt, A. (2017). “Lie to me”−Oxytocin impairs lie detection between sexes. Psychoneuroendocrinology, 84, 135-138. doi:10.1016/j.psyneuen.2017.07.001.

ドイツのルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘン校心理学研究室の研究者3名による共著論文です。

研究の目的は、オキシトシンが嘘発見(虚偽検出)に与える影響を調べることとしました。

オキシトシンまたはプラセボの投与後、他者が真実を語っているかどうかの判断を研究参加者に求めました。この他者の性別は参加者と同性または異性で、嘘をついている場合と本当のことを言っている場合の2つの条件を設けました。なお、研究には男性も女性も参加者として協力しました。続きを読む

スポンサードリンク

posted by マーキュリー2世 at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男女心理学(・進化心理学) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする