2017年02月06日

右角回が瞬きの回数を制御する

瞬きの回数は人によって違います。1分間に数回しかしない人もいれば、何十回もする人もいます。この個人差はどこからくるのでしょうか?今回の研究は自発的な瞬きの回数を制御する脳部位として、右角回の関与を指摘した論文です。

Nakano, T. (2017). The Right Angular Gyrus Controls Spontaneous Eyeblink Rate: A Combined Structural MRI and TMS Study. Cortex, 88, 186–191. doi:10.1016/j.cortex.2016.12.022.

大阪大学大学院生命機能研究科の中野珠実准教授による単著論文です。

まず、57人(女性28人,平均年齢22.1歳)をサンプルとした構造的MRI(核磁気共鳴画像法)で自発性瞬目率の個人差と関連する脳部位の探索を行いました。構造的MRIの解析には全脳を調べることが可能なVBM(Voxel-Based Morphometry)という方法を用いました。ここでの自発性瞬目率とは、イギリスのコメディ番組のMr.ビーン(主演ローワン・アトキンソン)を30分間視聴している間の1分間当たりの瞬きの回数のことです。続きを読む

スポンサードリンク

posted by マーキュリー2世 at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳科学(神経科学) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

音程知覚が得意な人ほど感情体験が豊かで扁桃体が大きい

音程知覚が得意な人ほど感情体験が豊かで扁桃体が大きいという論文が科学雑誌『プラスワン』に掲載されました。

Li, X., Beuckelaer, A. D., Guo, J., Ma, F., Xu, M., Liu, J. (2014). The Gray Matter Volume of the Amygdala Is Correlated with the Perception of Melodic Intervals: A Voxel-Based Morphometry Study. PLoS ONE, 9(6): e99889. doi:10.1371/journal.pone.0099889.

中国の北京にある中国人民大学心理学研究科、ベルギーのゲント大学人事管理労働・組織心理学、オランダのラドバウド大学ナイメーヘン校経営研究所、北京師範大学心理学教室&脳学習科学協同革新センター(Center for Collaboration and Innovation in Brain and Learning Sciences)の方々の論文です。

特殊な音楽訓練をしたことがない健常者264人(女性160人,平均年齢21.9歳)が参加しました(ただし、検査を受けなかったり、データの質が悪くてデータ分析から除外した人がいたため、各分析で被験者数は若干異なる)。

音程知覚はモントリオール音楽不能評価バッテリー(Montreal Battery of Evaluation of Amusia:MBEA)で評価しました。被験者にソフトフェアで作製したピアノの合成メロディをヘッドフォンから聴かせました。メロディは2つ聴かせ、1回目と2回目が同じかどうか判断させました。メロディの半数で1音の音程をずらしました。MRI(磁気共鳴画像法)で脳スキャンを実施しました。続きを読む

スポンサードリンク

posted by マーキュリー2世 at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳科学(神経科学) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

低酸素状態だと、損失嫌悪が低下する

低酸素状態だと、ギャンブルでの損失嫌悪が低下するという研究があります。

Pighin, S., Bonini, N., Savadori, L., Hadjichristidis, C., & Schena, F. (2014). Loss aversion and hypoxia: less loss aversion in oxygen-depleted environment. Stress, 17(2), 204-210. doi:10.3109/10253890.2014.891103.

イタリアのヴェローナ大学スポーツ山岳健康研究センターとトレント大学経済マネジメント学部の研究論文です。

26人の被験者に様々なギャンブルをもちかけ、それをやるかやらないか質問しました。ギャンブルは50%の確率で負ける(勝つ)ゲームで、金額を調整しました。

低酸素状態(Hypoxia)は酸素濃度が14.1%、統制条件として酸素濃度20.9%の実験も実施しました。通常の空気では酸素濃度が約21%ですので、統制条件は普通の状態ですね。続きを読む

スポンサードリンク

posted by マーキュリー2世 at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳科学(神経科学) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする