2017年07月31日

ポケモンGOは場所への愛着を高める

ポケモンGO(Pokémon Go)には場所への愛着を高める可能性があるという研究があります。

Oleksy, T., & Wnuk, A. (2017). Catch them all and increase your place attachment! The role of location-based augmented reality games in changing people - place relations. Computers in Human Behavior, 76, 3-8. doi:10.1016/j.chb.2017.06.008.

ポーランドのワルシャワ大学心理学部の研究者2名による共著論文です。

拡張現実(Augmented Reality,AR)を使ったゲームが、遊んだ場所への愛着に影響するかどうか調べることを目的とした研究です。位置情報を用いた拡張現実のゲームには探検、社会的関係、楽しみ経験という、場所への愛着を予測する要素が含まれていることがあるので、拡張現実ゲームで場所への愛着が増すのではないか?という仮説を立て、ポケモンGOで検証したというわけです。

調査の結果、ポケモンGOによる満足感が高いと場所への愛着が高くなりました。また、ポケモンGOプレイ中にできた社会的関係も場所への愛着をポジティブに予測しました。しかし、ポケモンGOのプレイ時間は場所への愛着を予測しませんでした。

媒介分析の結果、ゲーム満足感・ポケモンGOプレイ中の社会的関係→ポケモンGOをした場所がエキサイティングでワクワクすると評価する→場所への愛着が高いという媒介関係が検出されました。

なお、因果関係を推定できる媒介分析を用いているとはいえ、本研究はあくまでも相関分析が基本なので、もっと強固に因果関係を立証したいならば、実験的な検証が必要です。

ポケモンGO研究一覧
ポケモンGOをする動機には7種類ある

スポンサードリンク

【バーチャルリアリティ・ゲーム心理学の最新記事】
posted by マーキュリー2世 at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | バーチャルリアリティ・ゲーム心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック