2017年06月27日

自撮り棒を使った人は他者に社会的魅力が低いという印象を残す


自撮り棒を使って自撮りした人は、その光景を見た人に社会的魅力が低いという印象を残すという研究があります。

Bevan, J. L. (2017). Perceptions of Selfie Takers Versus Selfie Stick Users: Exploring Personality and Social Attraction Differences. Computers in Human Behavior, 75, 494–500. doi:10.1016/j.chb.2017.05.039.

アメリカ合衆国カリフォルニア州のチャップマン大学健康戦略的コミュニケーションM.S.プログラム所長&専任教員、コミュニケーション学部教授の方による単著論文です。

本研究は、人前で自撮りしている人が他者にどのように知覚されるかを調査したものです。腕を伸ばして自撮りする従来の方法で撮影した人と、自撮り棒を使って自撮りする方法で撮影した人の比較研究になります。

比較したのは、自撮りした人が他者からどれくらいナルシストで、思いやりがあり、社会的魅力が感じられるかというものでした。

これまで目撃した、腕を伸ばして自撮りしていた人、自撮り棒を使って自撮りしていた人を参加者にランダムに思い出してもらい、ナルシシズム、思いやり、社会的魅力を評価してもらいました。オンライン調査でした。

その結果、腕を伸ばして自撮りしていた人を思い出した場合と比較して、自撮り棒を使って自撮りしていた人を思い出した場合は、自撮りしていた人の社会的魅力が低かったという評価になりました。つまり、自撮り棒を使った人は、社会的魅力が低いという記憶や印象を他者に残したといえます。

一方、ナルシシズムと思いやりは自撮り棒の使用の有無で評価が違うとはいえませんでした。

自撮り研究一覧
自撮り投稿とナルシストの関係は女性より男性の方が強い

スポンサードリンク

posted by マーキュリー2世 at 23:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | 社会心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自撮り棒を使った人は他者に社会的魅力が低いという印象を残す: 心と脳の探求-心理学、神経科学の面白い研究
[url=http://www.gce949733c7592sy8v0btxu2zk017vcqs.org/]uclzpydbf[/url]
<a href="http://www.gce949733c7592sy8v0btxu2zk017vcqs.org/">aclzpydbf</a>
clzpydbf http://www.gce949733c7592sy8v0btxu2zk017vcqs.org/
Posted by clzpydbf at 2017年06月29日 11:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック