2017年08月29日

悪魔を信じる者はメンタルヘルスが悪化しやすい

悪魔を信じる者はメンタルヘルス(精神的健康)が悪化しやすいという研究があります。

Nie, F., & Olson, D. V. A. (2016). Demonic Influence: The Negative Mental Health Effects of Belief in Demons. Journal for the Scientific Study of Religion, 55(3), 498–515. DOI: 10.1111/jssr.12287.

アメリカのパデュー大学社会学研究室の研究者2名による共著論文です。

多くの宗教伝統には、悪魔や邪悪な力が実在するという信仰があります。先行研究では、死後の世界(来世)のような慰めとなる信仰はメンタルヘルスに良いことが示唆されていました。しかし、邪悪な超自然的力を信じる影響についてはまだよく分かっていません。そこで、悪魔を信じることとメンタルヘルスの関係を調査しました。続きを読む

スポンサードリンク

posted by マーキュリー2世 at 01:45 | Comment(0) | 心理療法、臨床心理学、精神医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

季節性感情障害者に菜食主義者が多く、菜食主義者に季節性感情障害者が多い


季節性感情障害(季節性情動障害)の人にベジタリアン(菜食主義者)が多く、ベジタリアンに季節性感情障害の人が多いという研究があります。

Meesters, A. N. R., Maukonen, M., Partonen, T., Männistö, S., Gordijn, M. C. M., & Meesters, Y. (2016). Is There a Relationship between Vegetarianism and Seasonal Affective Disorder? A Pilot Study. Neuropsychobiology, 74(4), 202-206. doi:10.1159/000477247.

オランダのフローニンゲン大学行動科学研究室、同大学時間生物学ユニット、フローニンゲン大学医療センター精神医学大学センター、フィンランドの国立健康福祉センター(National Institute for Health and Welfare,THL)公衆衛生解決策研究室の研究者による論文です。

食物摂取には季節によってパターンがあり、特に季節性感情障害の人で顕著です。栄養選択の1つにベジタリアン的な食事があり、今回は菜食主義と季節性感情障害の関係を調べることを目的としました。続きを読む

スポンサードリンク

posted by マーキュリー2世 at 01:17 | Comment(0) | 心理療法、臨床心理学、精神医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

母親は乳児に頭のいい子、勤勉な子よりも外向的な子になってほしい


子供が乳児の時期には、頭のいい子、勤勉な子になってほしいと望む母親よりも、外向的な子になってほしいと望む母親の方が多いという研究があります。

Latham, R. M.,& von Stumm, S. (2017).Mothers want extraversion over conscientiousness or intelligence for their children. Personality & Individual Differences, 119, 262–265. doi:10.1016/j.paid.2017.07.037.

イギリスのロンドン大学ゴールドスミス・カレッジ心理学研究室の研究者による論文です。

母親が子供に持っていてほしい性格特性について調べた研究です。

具体的には、まず0–12カ月の乳児の母親142人に、子供に持ってもらいたいファセット(下位因子)を、各々のビッグファイブ性格特性(性格の5因子特性)から選択してもらいました。その次に母親には、知能と合わせて、一番子供に持ってもらいたいものから、最も持っていなくてもいいものまで順位をつけてもらいました。続きを読む

スポンサードリンク

posted by マーキュリー2世 at 14:02 | Comment(0) | 発達心理学・発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする