2017年11月20日

心の理論が読解力の発達に寄与するメカニズム

今回は、心の理論が読解力の発達に寄与するメカニズムを調べた研究です。

Atkinson, L., Slade, L., Powell, D., & Levy, J. P. (2017). Theory of mind in emerging reading comprehension: A longitudinal study of early indirect and direct effects. Journal of Experimental Child Psychology, 164, 225-238. doi:10.1016/j.jecp.2017.04.007.

イギリスのローハンプトン大学ホワイトランズカレッジ(Whitelands College)心理学研究室、カンタベリー・クライスト・チャーチ大学心理政治社会科学部、レディング大学教育学研究所の研究者による論文です。

本研究は、子供の心の理論とリーディング理解力(読解力)との発達的関係を調べることを目的としました。2年半にわたる縦断研究でした。

まず、80人の子供の心の理論、decoding(文字-音の対応理解力/文字音韻変換力)、言語スキル、実行機能を検査しました。この時の平均年齢は3歳10カ月齢でした。

次に、上述した子供が平均して6歳3カ月齢になった頃に読語能率(word reading efficiency)、言語スキル、読解力を計測。続きを読む

スポンサードリンク

posted by マーキュリー2世 at 01:37 | Comment(0) | 発達心理学・発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

ラーメンの想起は実験協力意図を低下させる

プリンを想起するよりもラーメンを想起する方が空腹感が高まりやすい、プリンの想起では実験協力意図が低下するとはいえないが、ラーメンを想起すると実験協力意図が低下する、という研究があります。

Okamura, Y. (2017). Mere Recollection of Food Reduces Altruistic Behavior. Polish Psychological Bulletin, 48(2), 250-254. DOI:10.1515/ppb-2017-0028.

大阪府の追手門学院大学大学院心理学研究科の岡村靖人氏による単著論文です。

実験1の目的は、食べ物の想起で空腹感が高まるか?食べ物の種類によって空腹感への影響が異なるかどうか?を調べることとしました。続きを読む

スポンサードリンク

posted by マーキュリー2世 at 17:16 | Comment(0) | 認知心理学、認知神経科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする